BootCampパーティションを大きくしたかった【前編】

僕はただ…。

今使っているMacBook Proは、BootCampしてWindows7を動かしています。
当初は「まあメインはOSXだしなぁ」ってことで、Windowsに100GB程度しか
割り当てませんでした。
しかし、やはりもともとWindows使いだったこともあり、結局Windowsばかり
使うようになってしまいました。
そしてパーティションの配分を変えてみようと思ったのです。

インターネットで調べると、「Winclone」というソフトを使うのが常套手段の
ようなので、使ってみることに。

とりあえずイメージファイルの作成はうまくいきました。

次に、BootCampアシスタントを使い、一旦Windowsパーティションを削除。
そしてもう一度BootCampアシスタントを起動、
前より大きめに確保しました。

そしてWincloneを用いてイメージの復元を試みたのですが…

なかなか進まない…。
そして最終的にはエラーが発生し復元できませんでした。
イメージファイルはパッケージになっていて、なかにはdmg形式で
実際のディスクイメージが含まれていました。
それを用いてディスクユーティリティで復元してみようと思ったのですが…

なんだなんだ…。
言われたとおり、イメージのスキャンをしてみました。

そして終わったと思ったら、またエラー…。
チェックに失敗したそうです。

うーん…。
なんとなくWincloneをいじっていたら、設定画面にこんなものが。

下の注意文には
「元よりデカイパーティションにリストアしても元のサイズにしかならないよ」
みたいなことが書いてある(ように読めた)けど、
まああとでEASEUS Partition Masterなんかを使ってサイズを拡張すればいいやー、
なんて考え、オプションにチェックを入れ復元を開始してみました。
するとなんとなんと復元が進行してるじゃないですか!

そして恐る恐る再起動してみると、しっかりWindowsが起動しました!
(ただし、Wincloneの「If Vista is detected~」のところをオンにしていたからか、
OSの起動画面がVistaのもの、かつ英語のものになってしまったようです。
このあたりは後でWin7のインストールディスクで修復したいと思っています。)

しかし!

このあとパーティションを大きくしようとしたらまた問題が…
長くなってきたのでまた今度続きを書きます…。

続き→BootCampパーティションを大きくしたかった【後編】

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。